information




1月23日、当院の入り口前にへその緒が付いたままの状態の
生後間もないと思われる子猫が遺棄されていました。

防犯カメラの映像から、遺棄の行われた時間・行った方の特徴・乗っていた車等の確認がとれており、
現在警察への相談を検討しております。

いかなる理由があっても、
動物の遺棄は犯罪です。
(例え動物病院の前や指導センターの前であっても無断での放置は遺棄となります)

また、生後間もない子猫を親猫から引き離すことは大変リスクの大きい行為であり、
遺棄をすることは殺すこととなんら変わりありません。

動物病院は動物を愛する方に寄り添い、健康への手助けをする場であり、違法行為を行う方の
罪悪感を薄める為の場所ではありません。
残念ながら今回の様な件は初めてではありませんが、今後こういった事が繰り替えされる場合には
随時警察へ通報をさせて頂きます。

人間の身勝手に振り回される不幸な命が少しでも減る事を願ってやみません。





  029-221-2011